​スタート・フィニッシュ地点に設置された、大会PR看板

長野県 3年ぶりの大会新で8度目の優勝 2時間17分11秒

​岩手県チームは昨年のタイムを大幅に下回り

           44(2時間25分41)に終わる

​原爆慰霊碑

原爆資料館

​ 天皇盃 第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は、平和公園を12時30

​号砲一発、安芸路を西に向かって一斉にスタートしました。曇天の​天候でしたが

選手諸君は終始走り易かったのではないかと思います。

 今年の成績は昨年の19位から大幅にダウン(44位)して残念な結果に終わりました。しかしながら選手諸君は一生懸命に走り、そして私達に感動を与えてくれました、今大会の特徴は1位~6位まで大会新記録と言うレベルの高い記録が出たことに尽きます。

​ 定例総会の後、選手慰労会は従来からご利用している「広島駅ビルアッセ」水車

​で

 

​街中の様子

​選手団出迎え

クレド広場 2020/01/15

​開会式

​4画面

​岩手県のブース

​スタート

​1区・7区

​2区・6区

​3区・5区

​4区

​選手慰労会

 写真提供並びにお手伝いして頂いた会員の皆様、そして沿道応援して下さった

​方々に感謝申し上げる次第です。ありがとうござました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now